バッドフィンガー通信(復刻版)1号 The Badfinger Post バッドフィンガー通信 by Hiroyuki Imaizumi (March 1989 #1 - February 1992 #36) 
bfp01

1989年3月10日発行 第1号

今月の通信員は以下の20人です(到着順)

【茨城発・橘通信員】 昨年、私のリクエストした 〝ミッドナイト・コーラー〟 が萩原健太さんのミュージック・シティ(NHK-FM、木曜日)でかかりました。ファンとしてうれしい限りです。

【福岡発・香月通信員】 これからも間違いなくバッドフィンガーを聴き続けると断言します。

【宮城発・小池通信員】 アンケートにお答えします。少しはお役に立ちましたでしょうか?

【岐阜発・松野通信員】 『ウィッシュ・ユー・ワー・ヒア』 は、『ラバー・ソウル』 や早川義夫さんのソロ・アルバムと並んでとても大切なものです。「I've done it before now, it's always the same, I'm gonna have to make a new start」と心の中で歌うと、「がんばろう」とやる気が出てきます。

【千葉発・関口通信員】 『ノー・ダイス』 『ウィッシュ・ユー・ワー・ヒア』 『メイビー・トゥモロウ』 はレコードは持っていない(カセットはあるけど、アイビーズのはないのが悩みのひとつ)という、大馬鹿野郎。CDを待っていても時間が経つばかり。必死に探しても欲しいものは見つからない。ジョーイのソロを偶然見つけた時の喜びは、わかっておくれでしょう。しかし、ソロではものたりないのです。

【神奈川発・滝沢通信員】 バッドフィンガーに関しては「通」と呼べるほどの者ではないのですが、アンケートに答えさせていただきます。

【埼玉発・星野通信員】 バッドフィンガーのワーナー時代のベスト盤(LPとCD)が英国EDSELレコードから発売されました。タイトルは 『Shine On』 です。

【大阪発・有村通信員】 『エアウェイブズ』 は爽やか過ぎます。 『ナチュラル・ガス』 の方がまだバッドフィンガーらしいと思います。

【福岡発・杉田通信員】 最近、高値で音質の悪いバッドフィンガーの海賊盤が出回っているので、そのうち正規盤が出るかもしれないので買わないよう、皆に伝えてください。

【埼玉発・渡辺通信員】 ウォント! 『マジック・クリスチャン・ミュージック』 のAPナンバーのアルバム、シングル 〝ガラスの恋人〟 、東芝4曲入りプロモEP。

【山口発・玉野通信員】 やっと全LPを入手しました。満足しています。結婚したためレコードは実家の方に置いてあります。

【千葉発・原田通信員】 どうしても手に入らないレコードの録音をお願いします。

【群馬発・江口通信員】 ピートの作る曲はいいよね。後期ジョージ・ハリスンに通じるものがあると思います。

【滋賀発・村田通信員】 回答の後れたことをお詫びします。

【神奈川発・服部通信員】 バッドフィンガーはあまりにも過小評価されすぎ。今こそ正当に再評価してもらいたい。

【京都発・桜井通信員】 バッドフィンガーのレコードは、ジョン・レノンのアルバムと共に手放してしまったのですが、再び探してみたいと思うようになりました。しかし、手に入りづらいので後悔しています。

【神奈川発・河内通信員】 遅れました。間に合うかな?

【東京発・青木通信員】 アイビーズのLP 『メイビー・トゥモロウ』 の赤盤は、私の自慢の一枚です。

【京都発・中沢通信員】 バッドフィンガーのことを知ってからまだ日が浅いのですが、よろしく。

【愛知発・今泉通信員】 自分以外のバッドフィンガー・ファンは、彼らに対してどのような思いを持っているのだろうか? その回答の一部がここにあります。


1989年3月10日発行 第1号

ディスコグラフィ  シングル、EP

MAYBE TOMORROW / AND HER DADDY'S A MILLIONAIRE [ IVEYS ]   (メイビー・トゥモロウ / ダディは百万長者)

68 M イギリス APPLE  5
69 M アメリカ 1803
M 日本 AR-2198        *1    
M 西ドイツ 0 23 965
M フランス APF 505 *2
M イタリア 5 *3
M オランダ 5 *4
M スペイン H442 *5
M ポルトガル N-38-7 *6
M オーストラリア    8631

備考 : N はピクチャー・スリーブなし   X は未発売

*1 : 石畳の上に立っている4人。メイビー・トゥモロウのシート・ミュージックに使われた写真。

*2 : アップルのプロモーション・フォト。4人がポーズをとっている。

*3 : デビュー時、ニュー・ミュージカル・エキスプレス誌の宣伝広告に使われた写真。国内盤アルバム 『メイビー・トゥモロウ』 の歌詞カードにも載っている。

*4 : 2と同じ写真が、りんごの形にカットされている。

*5 : 川辺に立つ4人のカラー写真。8、10と同じフォト・セッションで撮られたもの。

*6 : 『メイビー・トゥモロウ』 の裏ジャケットの写真と同じ服装。

 

UNA SENSAZIONALE INTERVISTA DEI BEATLES + TRE DISCHI

69 M イタリア         APPLE  DPR 108        *7    

*7 : メイビー・トゥモロウ、悲しき天使、サワー・ミルク・シーの通常シングル3枚に、ビートルズのインタビュー・シングルをセットした、プロモ4枚組。

 

NO ESCAPING YOUR LOVE / DEAR ANGIE [ IVEYS ]

69   イギリス        APPLE  14                      

 

DEAR ANGIE / NO ESCAPING YOUR LOVE [ IVEYS ]   (いとしのアンジー / ノー・エスケイピング・ユア・ラヴ)

69 M 日本 APPLE  AR-2354 *8
M 西ドイツ 1C 006 90493
M フランス 2C 006 90493 *9
M オランダ 5C 006 90493 *10  
M スウェーデン     14 *10

*8 : 橋の下に座っている4人のカラー写真。5、10と同じセッションで撮られたもの。

*9 : 屋外に立っている。12の元になった写真。

*10 : 5、8と同じフォト・セッションで撮影。

 

WALL'S ICE CREAM  EP [ IVEYS + 3 by others ]

69 M イギリス        APPLE  CT-1             *11  

*11 : ビジネス用のプロモEP。このEP以外では聴けない、アイビーズの 〝Storm In A Teacup〟の他、テイラー、ロマックス、ホプキンの曲を収録。ロンの名前が RON JONES と書かれているのはアイビーズ七不思議のひとつ(他6つは募集中)。

 

COME AND GET IT / ROCK OF ALL AGES   (マジック・クリスチャンのテーマ / ロック・オブ・オール・エイジズ)

69 S イギリス APPLE  20 *12
70 S アメリカ 1815
M 日本 AR-2444 *13  
西ドイツ 1C 006 90916
M フランス 2C 006 90916 *12
M イタリア 3C 006 90916 *12
S オランダ 5C 006 90916 *12
デンマーク 20 *12
M スペイン H560 *12
M ポルトガル N-38-14 *14
S カナダ 1815
オーストラリア    9016

*12 : 9の写真を元にして、群集のように並んでいる47人のアイビーズ(ピート14人、トム13人、マイク10人、ロン10人)。

*13 : 2種類のスリーブがある。ひとつは通常のもの(=12)で、邦題 〝マジック・クリスチャンのテーマ〟 。もうひとつは映画のプロモーションのため、これにリンゴ・スターとラクエル・ウェルチの姿を重ねたもので、邦題は 〝マジック・クリスチャン〟と変更。どちらも9の写真を元にしている。ステレオ表記だが実際はモノラル収録。B面曲は、ステレオとモノラルの違いはあるが サントラ盤収録のものと同様、『マジック・クリスチャン・ミュージック』 収録のものよりフェイド・アウト部分が長く録音されている。

*14 : トムを中心に、左にピート、右にマイクの3人が枯葉の上に座っている写真。 『マジック・クリスチャン・ミュージック』 の裏ジャケの写真と同じセッションで撮影。

 

NO MATTER WHAT / CARRY ON TILL TOMORROW

70 S アメリカ        APPLE  1822              *15,N

*15 : B面曲は、テープ編集によって1分ほど短くなっている。

 

NO MATTER WHAT / BETTER DAYS   (嵐の恋 / ベター・デイズ)

70 S イギリス APPLE  31 *16
71 S 日本 AR-2701 *16
S 西ドイツ 1C 006 92064 *16
M フランス 2C 006 92064 *16
M イタリア 3C 006 92064 *16
S オランダ 5C 006 92064 *17
スウェーデン 31 *18
M ノルウェー 31 *19
S デンマーク 31 *20
M スペイン H662 *16
M ポルトガル N-38-21 *16
ギリシャ 31 *21,N
オーストラリア    9316

*16 : 『ノー・ダイス』 のジャケットと同じ写真。

*17 : 写真はなく、緑地に黒でタイトルのみ書かれている。

*18 : ゴルダーズ・グリーンのバックヤードでのプロモ・ショット。

*19 : 4人の姿がツートーンで撮られている。

*20 : 『ノー・ダイス』 の内側ジャケットと同じ写真。

*21 : 緑に赤と青の渦巻きのマルチカラー・レコード。

 

BELIEVE ME / BLODWYN

       西ドイツ        APPLE                           

 

NAME OF THE GAME / SUITCASE

       アメリカ APPLE  1833             *22,X
    イギリス          35              *22,X

*22 : レコード番号まで決まりながら、最終的にはフィル・スペクターによって却下された。

 

I'D DIE BABE / TAKE IT ALL

       南アフリカ          APPLE  35J                 

 

MAYBE TOMORROW / AND HER DADDY'S A MILLIONAIRE   (明日を求めて / ダディは百万長者)

71 SM 日本         APPLE  AR-2899        *23  

*23 : 再発盤。ただしバッドフィンガー名義で、『マジック・クリスチャン・ミュージック』 に収録のもの(裏面曲は以前と同じもので、モノラル収録)。国内盤 『アス』 のライナー・ノーツでも見られるこの写真は、26、31と同じセッションでの撮影。このスリーブは海賊盤 『At The Beeb '72/'73』 の裏ジャケットにそのままの形で使用された。

 

DAY AFTER DAY / MONEY

71 S アメリカ        APPLE  1841                 

 

DAY AFTER DAY / SWEET TUESDAY MORNING   (デイ・アフター・デイ / スウィート・チューズデイ・モーニング)

72 S イギリス APPLE  40  *24
  S 日本 AR-2953 *25
S 西ドイツ 1C 006 93159 *26 
M フランス 2C 006 93159 *24
S イタリア 3C 006 93159 *24
スウェーデン 4E 006 93159  *24
S ノルウェー 7E 006 93159 *24
S デンマーク 40  *24
S スペイン HS789 *24
M ポルトガル N-38-27 *24
オーストラリア    9782 
S フィリピン  032 

*24 : 4人の周囲を楕円形にぼかした写真。『ストレート・アップ』 発表時にイギリスで作られたバイオグラフィの表紙にも使われたもので、国内盤 『アス』 の帯でも見られる。

*25 : 4人が芝生の上に立っているカラー写真。27、32と同じフォト・セッションで撮影。

*26 : 23、31と同様、フォト・スタジオで撮影。衝立にもたれている4人。

 

BABY BLUE / FLYING   (ベイビー・ブルー / フライン)

72 S アメリカ APPLE  1844 *24
    イギリス   42  X 
  S 日本 EAR-10046 *27
S 西ドイツ 1C 006 93391 *28 
S  フランス 2C 006 93391 *29
S イタリア 3C 006 93391 *28
スウェーデン 4E 006 93391  *28
S デンマーク 1844  *30
S カナダ 1844
オーストラリア    9888 
S 南アフリカ  42J 

*27 : 小さなカラー写真が使われている。25、32と同じフォト・セッションで撮影。

*28 : 『ストレート・アップ』 のジャケットと同じもの。

*29 : プロモ・ショット。国内盤 『アス』 のライナーでも見られる。背景は波形の模様。

*30 : 『ストレート・アップ』 の楽譜集に使われた各個人別の写真が、アレンジされている。国内盤 『アス』 でも見られるもの。

 

EP

シンガポール POP SK 2039 *16
71   アルゼンチン  APPLE  3045  *20
72 アルゼンチン 3049 *31
    メキシコ    ?  *30
  オーストラリア   APEP 3002    *32 
  ニュージーランド APEP 3002  *32
S 日本 3ERS-325 *33
タイ    ? 683   *26
    タイ    ? P 103 *31

*31 : 23、26と同様、フォト・スタジオで撮影。後に 『Live In Vancouver』 のジャケットにも使われた。

*32 : EP 「4 SMASH HITS」 。カラー。25、27と同じフォト・セッションで撮影。

*33 : 『ストレート・アップ』 の4人の顔の部分をまとめて、りんごの形にしたもの。プロモーション用の非売品で、〝ウィズアウト・ユー〟〝嵐の恋〟〝デイ・アフター・デイ〟〝明日の風〟の4曲を収録。

 

CARRY ON TILL TOMORROW / WITHOUT YOU   (明日の風 / ウィザウト・ユー)

72 日本        APPLE  EAR-10151     *34 

*34 : 元になった写真の31は、国内盤 『アス』 のライナー・ノーツの表紙でも見られ、海賊盤 『Live In Vancouver』 のジャケットにも使用された。

 

LOVE IS EASY / MY HEART GOES OUT

73 イギリス    WB  K 16323          
  S 西ドイツ         WB 16323      *35 

*35 : カラー写真。38、39と同じセッションで撮られたもの。A面曲はLP収録のものよりフェイド・アウト部分が20秒ほど長く録音されている。

 

APPLE OF MY EYE / APPLE OF MY EYE

73 MS アメリカ      APPLE  P-1864        *36,N

*36 : プロモーション盤。AM/FM局用に、モノ/ステレオで収録されている。

 

APPLE OF MY EYE / BLIND OWL

73 S  アメリカ APPLE  1864
74 S イギリス 49  N 
S イタリア 3C 006 95190 *37 
S  オランダ         5C 006 95190 *24

*37 : 『アス』 の裏ジャケットの写真が使われている。

 

APPLE OF MY EYE / COWBOY   (なつかしのアップル / カウボーイ)

74 日本             APPLE  EAR-10547     *37 

 

I MISS YOU / I MISS YOU

74 SM アメリカ           WB  7801            *36,N

 

I MISS YOU / SHINE ON   (涙の旅路 / シャイン・オン)

74 アメリカ                 WB  7801            
  S  日本          P-1312W       *38 

*38 : 4人のカラー写真。35、39と同じフォト・セッションで撮影。

 

KNOW ONE KNOWS / YOUR SO FINE   (誰も知らない / 素敵な君)

75 日本            WB  P-1356W       *39 

*39 : 白黒。35、38と同じセッションで撮影。B面曲はジャケット、レーベル共に〝ユア・ソー・ファイン〟と表示されているが、実際には〝ジャスト・ア・チャンス〟が収録されている。バッドフィンガー七不思議のひとつに認定済み。エレクトラ・レーベル盤も存在する(七不思議のひとつ。他の5つは現在募集中です)。

 

LOST INSIDE YOUR LOVE / COME DOWN HARD   (美しき愛のゆくえ / カム・ダウン・ハード)

79 アメリカ           ELEKTRA  E-46022     
  S イギリス   K 12345  N 
  S 日本 P-452E  *40 

*40 : 『エアウェイブズ』 のインナー・スリーブ(国内盤では歌詞カード)の写真。

 

LOVE IS GONNA COME AT LAST / SAIL AWAY   (ガラスの恋人 / セイル・アウェイ)

79 アメリカ           ELEKTRA  E-46025     
  S イギリス   K 12369  N 
  S 日本 P-397E  *41 

*41 : 『エアウェイブズ』 のジャケットと同じ。カラー。

 

HOLD ON / PASSIN' TIME

81 アメリカ               RADIO  RR 3793       N  
  S カナダ   RR 424X  N 

 

I GOT YOU / ROCK N' ROLL CONTRACT

81 アメリカ               RADIO  RR 3815       N  
  S カナダ   RR 425X  N 

 

BECAUSE I LOVE YOU / TOO HUNG UP ON YOU

81 アメリカ               RADIO  RR 3833       N  

 


1989年3月10日発行 第1号

最新レコード情報

【埼玉発・星野通信員/福岡発・香月通信員】 英国の EDSELレコードから出た 『Shine On』 はお勧めです。

SHINE ON / BADFINGER   LP : ED 302  CD : ED CD 302

1面 I Miss You

   Shine On

   Love Is Easy

   Song For A Lost Friend

   Why Don’t We Talk

   Island

   Lonely You

2面 Andy Norris

   In The Meantime ~ Some Other Time

   Just A Chance

   Know One Knows

   Dennis

LP版は1500~2000円、CD版は2500円前後で売られているようです。


1989年3月10日発行 第1号

1974年11月、日本公演が行われたとしたら、オープニングやアンコール曲は?

【茨城・橘】 オープニングは 〝ラブ・ミー・ドゥ〟   アンコールは 〝ネイム・オブ・ザ・ゲイム〟

【福岡・香月】 〝ベター・デイズ〟 か 〝ジャスト・ア・チャンス〟 でスタートし、アンコールは 〝アイ・キャント・テイク・イット〟

【宮城・小池】 ちょっと想像できないですね。

【岐阜・松野】 オープニングは 〝ジャスト・ア・チャンス〟   アンコールはわかりません。

【千葉・関口】 オープニングは 〝誰も知らない〟   アンコールは 〝デイ・アフター・デイ〟

【神奈川・滝沢】 1曲目は 〝ベイビー・ブルー〟 (現実的に考えれば 〝デイ・アフター・デイ〟 あたりかな)   アンコールは 〝ウィズアウト・ユー〟 〝嵐の恋〟 〝アンディ・ノリス〟 の中から2曲ぐらい。

【埼玉・星野】 〝嵐の恋〟 で始まり、 〝ウィズアウト・ユー〟 で締め、アンコールは 〝デイ・アフター・デイ〟

【大阪・有村】 1曲目は 〝アイ・キャント・テイク・イット〟  オープニングで総立ち。   アンコールは 〝ウィズアウト・ユー〟  あたりまえ過ぎるけど聴きたい。まあ、クリーブランドのラインアップを見てもこんな選曲はあり得ませんが、ミーハーの多い日本のことですし、単なる希望的観測ですね。

【福岡・杉田】 その当時のバッドフィンガーがどんな曲をレパートリーにしていたのか知りませんが、オープニングは 〝デイ・アフター・デイ〟   エンディングは 〝ウィズアウト・ユー〟   アンコールは 〝嵐の恋〟 というのはどうでしょう。

【埼玉・渡辺】 1曲目は 〝ベイビー・ブルー〟   アンコールは 〝カム・アンド・ゲット・イット〟

【山口・玉野】 1曲目は 〝ベイビー・ブルー〟 にしておきます。アンコールは絶対に 〝嵐の恋〟

【千葉・原田】 オープニングは 〝ゲット・アウェイ〟   アンコールは 〝ウィズアウト・ユー〟

【群馬・江口】 オープニングは 〝ジャスト・ア・チャンス〟   アンコールは 〝誰も知らない〟

【滋賀・村田】 オープニングは 〝ジャスト・ア・チャンス〟   アンコールは 〝アンディ・ノリス〟

【神奈川・服部】 オープニングは 〝シャイン・オン〟 でしょう。アンコールはやはり大ヒットした、ちょっと昔のあの曲で決めるでしょう。しかもピートのみならず、トムやジョーイも歌ってハモれるあの曲 〝嵐の恋〟

【京都・桜井】 〝嵐の恋〟 で軽快に始まり   〝ロック・オブ・オール・エイジス〟 を長めに演奏して、歓声の中で終わるというのはどうでしょうか。

【愛知・今泉】 1曲目 〝ベイビー・ブルー〟 アンコールは 〝誰も知らない〟 誰も知らない、誰も知らない、なんて素晴らしいんでしょう、あなたが輝いているとき と、一番の日本通のジョーイがつぶやく(または特別出演のミカさん)。そして最後に 〝嵐の恋〟 の大合唱。


 以上の回答をまとめると、1974年11月のバッドフィンガー日本公演は、

オープニングで 〝ベイビー・ブルー〟 と 〝ジャスト・ア・チャンス〟 を続けて演奏。そしてお馴染みのヒット曲や新曲を交え、エンディングはもちろん 〝ウィズアウト・ユー〟。歓声と拍手が鳴り止まず、再び登場した5人(この時点ではジョーイはまだ脱退前で、さらにキーボードのボブ・ジャクソンもいた!)は、アンコールに応え、 〝嵐の恋〟 で締めくくったのでした。


1989年3月10日発行 第1号

私ならあの曲をシングル・カットしたのになぁ という曲は?

【茨城・橘】 〝マイ・ハート・ゴーズ・アウト〟 〝デニス〟 〝ミッドナイト・コーラー〟 〝ロンリー・ユー〟 〝アイド・ダイ・ベイブ〟 〝アンディ・ノリス〟 〝ラブ・ミー・ドゥ〟 〝ウォーク・アウト・イン・ザ・レイン〟 こんなところです。

【福岡・香月】 〝アイ・キャント・テイク・イット〟 〝ミッドナイト・サン〟 〝テイク・イット・オール〟 〝ユア・ソー・ファイン〟 〝ゲット・アウェイ〟 〝ロンリー・ユー〟 〝アンディ・ノリス〟 〝シャイン・オン〟 〝ウィズアウト・ユー〟  この質問は難しい。みんなカットしてもいい。

【宮城・小池】 〝アンディ・ノリス〟 や 〝誰も知らない〟 がまず頭に浮かびますね。

【岐阜・松野】 『バッドフィンガー』 の中の、〝マイ・ハート・ゴーズ・アウト〟 と 〝ギブ・イット・アップ〟 を除く全曲。この2曲はひとりで大切に聴きたいということから外しました。

【千葉・関口】 〝ミッドナイト・コーラー〟 〝Crocadillo〟
困ってしまう。シングルは今まで出ていたものでいいと思う。私としてはB面にこの曲を! というのをよく考える。

【神奈川・滝沢】 〝シャイン・オン〟 〝ウィズアウト・ユー〟 〝ジャスト・ア・チャンス〟 〝ラブ・タイム〟 〝アイシクルズ〟(この2曲かなり地味) 〝アイ・キャント・テイク・イット〟 地味だけど、〝マイ・ハート・ゴーズ・アウト〟 〝スウィート・チューズデイ・モーニング〟 〝ウィアー・フォー・ザ・ダーク〟 なども。

【埼玉・星野】 〝ウィアー・フォー・ザ・ダーク〟 〝ネイム・オブ・ザ・ゲイム〟

【大阪・有村】 A面 : 〝アイ・キャント・テイク・イット〟  一般受けすると思う。大好き。
B面 : 〝 Vampire Wedding〟  未発表曲でシングルを売ろう。いかにもB面っぽい感じ。

【福岡・杉田】 〝ウィズアウト・ユー〟 〝ラブ・タイム〟 他   やはり 〝ウィズアウト・ユー〟 でしょう。この曲があるから彼らのファンだといえるから。でもあまりシングルって好きじゃない。アルバムが良ければいいのだ。 〝マッテッド・スパム〟 はバッドフィンガーらしくないし、 〝デニス〟 はシングル向きではないと思います。

【埼玉・渡辺】 〝ミッドナイト・サン〟 〝アイ・キャント・テイク・イット〟 〝ミッドナイト・コーラー〟 〝ネイム・オブ・ザ・ゲイム〟 〝サムタイムズ〟 〝ロンリー・ユー〟 〝アンディ・ノリス〟

【山口・玉野】 〝ネイム・オブ・ザ・ゲイム〟

【千葉・原田】 〝アイム・イン・ラブ〟

【群馬・江口】 〝ミッドナイト・コーラー〟   売れないと思うけど、いい曲です。

【滋賀・村田】 〝ロンリー・ユー〟 〝ウィアー・フォー・ザ・ダーク〟 〝アンディ・ノリス〟

【神奈川・服部】 バッドフィンガーはアルバム・アーティストという気がするので、まったくの未発売曲として 〝Baby Please〟 や 〝Sing for the Song〟 が良いのでは?

【神奈川・河内】 〝ロンリー・ユー〟  青春の甘酸っぱさ、そして希望。彼らの中で最も美しく、やさしさあふれる曲だと思う。

【京都・中沢】 〝ロンリー・ユー〟 〝アンディ・ノリス〟

【愛知・今泉】 AB面セットで考えました。
〝ビューティフル・アンド・ブルー〟 (裏に 〝サリー・ブルー〟)
〝ミッドナイト・コーラー〟 (裏に 〝ビリーブ・ミー〟)
〝アイ・キャン・ラブ・ユー〟 (裏に 〝ブラインド・アウル〟)
〝シャイン・オン〟 (裏に 〝アイ・ミス・ユー〟)
〝ホエア・ドゥ・ウイ・ゴー・フロム・ヒア〟 (裏に 〝マイ・ハート・ゴーズ・アウト〟)
〝ロンリー・ユー〟 (裏に 〝ギブ・イット・アップ〟)
〝デニス〟 (裏に 〝ユア・ソー・ファイン〟)


 回答者18名中、複数の人に選ばれた、幻のシングル・カット曲は

  • 8人 ロンリー・ユー 
  • 7人 アンディ・ノリス
  • 6人 ミッドナイト・コーラー
  • 5人 シャイン・オン
  • 4人 アイ・キャント・テイク・イット
  • 3人 ウィズアウト・ユー / ウィアー・フォー・ザ・ダーク / ネイム・オブ・ザ・ゲイム
  • 2人 ミッドナイト・サン / ホエア・ドゥ・ウイ・ゴー・フロム・ヒア / マイ・ハート・ゴーズ・アウト / デニス / ラブ・タイム

1989年3月10日発行 第1号

『マジック・クリスチャン・ミュージック』 の中で好きな曲は?

【茨城・橘】 1位〝明日の風〟 2位〝アンジェリーク〟 3位〝ウォーク・アウト・イン・ザ・レイン〟

【福岡・香月】 1位〝クリムゾン・シップ〟 2位〝ミッドナイト・サン〟 3位〝ロック・オブ・オール・エイジス〟   このアルバムからのシングル曲はあまり好みではないので、こうなりました。

【宮城・小池】 順位はなく 〝カム・アンド・ゲット・イット〟 〝ミッドナイト・サン〟 〝ビューティフル・アンド・ブルー〟 〝ロック・オブ・オール・エイジス〟 〝メイビー・トゥモロウ〟 が好きな曲です。

【岐阜・松野】 1位〝ビューティフル・アンド・ブルー〟 2位〝明日の風〟 3位〝ディア・アンジー〟

【千葉・関口】 1位〝ディア・アンジー〟 2位〝ウォーク・アウト・イン・ザ・レイン〟  3位〝明日の風〟 4位〝ノッキング・ダウン・アワ・ホーム〟 5位〝クリムゾン・シップ〟 以下〝カム・アンド・ゲット・イット〟 〝アイム・イン・ラブ〟 〝フィッシャマン〟 〝メイビー・トゥモロウ〟 〝ミッドナイト・サン〟   1位だけ決まっている。2~4位は日によって変わる。5位以下は差がほとんどない。

【神奈川・滝沢】 1位〝メイビー・トゥモロウ〟 2位〝クリムゾン・シップ〟 3位〝アイム・イン・ラブ〟   除外 : 〝ギブ・イット・ア・トライ〟 は、聴いたことがないので除外してあります。

【埼玉・星野】 1位〝明日の風〟 2位〝ビューティフル・アンド・ブルー〟 3位〝ノッキング・ダウン・アワ・ホーム〟

【大阪・有村】 1位〝ノッキング・ダウン・アワ・ホーム〟 : 心が和みます。   2位〝メイビー・トゥモロウ〟 : 初々しい。   3位〝明日の風〟 : 暗いけどいい。

【福岡・杉田】 1位〝明日の風〟 2位〝ウォーク・アウト・イン・ザ・レイン〟 3位〝ビューティフル・アンド・ブルー〟

【埼玉・渡辺】 1位〝ミッドナイト・サン〟 2位〝ウォーク・アウト・イン・ザ・レイン〟 3位〝ビューティフル・アンド・ブルー〟

【山口・玉野】 1位〝カム・アンド・ゲット・イット〟 2位〝明日の風〟 3位〝ミッドナイト・サン〟

【千葉・原田】 1位〝明日の風〟 2位〝メイビー・トゥモロウ〟 3位〝ロック・オブ・オール・エイジス〟

【群馬・江口】 1位〝明日の風〟 2位〝ウォーク・アウト・イン・ザ・レイン〟 3位〝ノッキング・ダウン・アワ・ホーム〟   このアルバムは、なんとなくビートルズの 『ホワイト・アルバム』 に似て、バラバラさとひとつひとつの輝きがあるような気がします。

【滋賀・村田】 1位〝明日の風〟 2位〝メイビー・トゥモロウ〟 3位〝ビューティフル・アンド・ブルー〟

【神奈川・服部】 順位関係なく、  〝クリムゾン・シップ〟 : この曲ですべてが決まりました。以後はひたすらバッドフィンガーに狂います。   〝フィッシャマン〟 : 『メイビー・トゥモロウ』 に収録の方は凝りすぎ。このトムのボーカルが好きです。   〝ギブ・イット・ア・トライ〟 : 若さムンムン。不安定なソロ・ボーカルとバック・コーラス。初々しい。

【京都・桜井】 1位〝ビューティフル・アンド・ブルー〟 2位〝メイビー・トゥモロウ〟 3位〝ロック・オブ・オール・エイジス〟 4位〝明日の風〟 5位〝アイム・イン・ラブ〟

【東京・青木】 1位〝明日の風〟 2位〝ロック・オブ・オール・エイジス〟 3位〝カム・アンド・ゲット・イット〟

【愛知・今泉】 1位〝明日の風〟 2位〝ビューティフル・アンド・ブルー〟 3位〝ディア・アンジー〟 4位〝クリムゾン・シップ〟 5位〝メイビー・トゥモロウ〟 6位〝ギブ・イット・ア・トライ〟


 ということで、集計結果は以下の通りです。

1位 480点 明日の風 1位8人 2位2人 3位2人他
2位 274点 ビューティフル・アンド・ブルー 1位2人 2位2人 3位4人
3位 238点 メイビー・トゥモロウ 1位1人 2位4人 3位1人他
4位 184点 ウォーク・アウト・イン・ザ・レイン 2位4人 3位1人 9位1人
5位 181点 クリムゾン・シップ 1位1人 2位2人 4位1人他
6位 179点 ミッドナイト・サン 1位1人 2位1人 3位2人他
7位 157点 ロック・オブ・オール・エイジス 2位1人 3位4人 11位1人
8位 154点 カム・アンド・ゲット・イット 1位1人 3位2人 6位1人他
9位 152点 ノッキング・ダウン・アワ・ホーム 1位1人 3位2人 4位1人他
10位 147点 ディア・アンジー 1位1人 3位2人   -
11位  87点 フィッシャマン 2位1人 7位1人 8位1人
12位  86点 ギブ・イット・ア・トライ 2位1人 6位1人   -
13位  75点 アンジェリーク 2位2人 12位1人   -
14位  65点 アイム・イン・ラブ 3位1人 5位1人 7位1人他


1989年3月10日発行 第1号

明日の風

トム、ピート作詞 ・ 大橋通信員訳

 

若かった頃 自分に言いきかせたのさ

僕の人生は僕自身が作っていくのだ

太陽の当らぬ所には居まいと

だって 待っているには短い人生

だから 太陽が昇ったらまた歩きだす

明日まで歩き続けよう

振り返りはしないさ

 

翳る雲のかなた

虹の立ち昇る場所まで 歩き続けよう

だって 待っているには短い人生

だから 太陽が昇ったらまた歩きだす

明日まで歩き続けよう

振り返りはしないさ

 

自由の風に揺られ

暗雲の日々に別れを告げる

そして 僕らは

明日の約束の地をめざす

待っていれば 人生など終わってしまう

だから 日の出とともに僕は歩きだす

 

そして 辛く長い旅が終わったら

この 僕だけの世界で

疲れた身体を横たえよう

待っているには短すぎる人生

沈む夕日を目にして 僕はまた思う

 

明日までは何とかやっていこう

振り返る理由など

どこにもないのだから

 

 

クリムゾン・シップ

トム、ピート作詞 ・ 大橋通信員訳

 

生きていくのが ちょっとばかり嫌になってた時

あいつはやって来たのさ どこからか 歌と共にね

あいつは冗談を言って 僕を笑わせてくれたのさ

でも 教えておくれ 何がいけなかったのかを

 

* あいつは 空の果てまで連れてってくれた クリムゾン・シップに乗せて

あいつは ナンバーを残さなかったけど

あいつは 空の果てまで連れてってくれた クリムゾン・シップに乗せて

僕はまた ひとり残されて 想うのさ *

 

丘の十字架を手入れしてたのは 誰なの?

どうして あの老人は両手を見つめてるの?

いったい誰が あんなに大きな花を育てたの?

そして トランペットが 島中に鳴り響いてたのさ

 

* Repeat

 

みんなは 月にキスを投げてたけど

息子を亡くした 親父さんもいたのさ

だけどいつかまた その子にも逢えるよ

時はどんどん流れていくけど

みんな頑張ってたのさ

 

* Repeat