1975年3月3日にバッドフィンガーを全部買うと決めた。
 
最初に注文したのは ストレート・アップ だった。このアルバムが発売された頃、たぶん毎月一度、地元紙に東芝の広告が載っていた。その月の目玉商品は大きく載せていて、バッドフィンガーのストレート・アップも上の方に大きくあった。収録曲名も書いてあり、マネーとフライングはビートルズがやっていた曲か? と思った記憶がある。 この広告は切り抜いておいたのだが、その後行方不明になった。そんなこともあってまず、ストレート・アップ を注文。
 
3月17日、ストレート・アップ を入手。1980円。値段が中途半端なのは、母が勤めていた店にテナントで入っているレコード店で割引購入できたおかげ。 4月中旬、LP2枚を注文。この時点ではピート・ハムは生きている。 
 
4月24日、ピート死亡。 しかしまだ知らない。 
5月2日、マジック・クリスチャン・ミュージック と ノー・ダイス を入手。それぞれ2000円。 まだピートが死んだことを知らない。
 
5月11日、ピートの死を知る。 5月23日、LP2枚を注文。 
 
5月31日、アス と 素敵な君 を入手。2000円と2100円。  6月下旬、最後の1枚を注文。 
 
7月3日、涙の旅路 を入手。2000円。 これ以前に メイビー・トゥモロウ も買えるのか調べてもらっていたが、すでに廃盤だった。 
 
 
3月3日からちょうど4ヶ月で、当時レコード店で取り寄せ可能のバッドフィンガーのアルバム6枚、すべてを買うことができた。 
 
 
 
 バッドフィンガーを全部集めようと決めた、1975年3月3日。